« 売り込み | トップページ | 『堀裕嗣・エピソードで語る教師力の極意』 »

3月16日(土)

1.石川晋・山田洋一・堀裕嗣の『エピソードで語る教師力の極意』(明治図書)が近々3冊同時刊行されます。以下、7人が刊行し、全10冊のシリーズとなります。教師の力量形成にとってこれほど参考になるシリーズはかつてなかったのではないかと自負しています。4月中には間違いなく刊行の予定です。

2.近刊『エピソードで語る教師力の極意』(堀裕嗣・明治図書・2013.04)は難しいです。先日、ゲラ校正でも感じましたが、生半可な気持ちでは読めない本になっています。しかも頁数が多く、それなりの厚さがあるので、値段もそれなりになることが予想されます。更には国語教育理論や文学理論がたくさん出てくるので、他教科の先生方にはかなり読みづらい本にもなっています。買っても積ん読状態になりやすい本ですから、ご無理をされないようにお願いします。本は買ってもらうために書くのではなく、読んでもらうために書くものですから。

|

« 売り込み | トップページ | 『堀裕嗣・エピソードで語る教師力の極意』 »

今日のできごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1154987/50796259

この記事へのトラックバック一覧です: 3月16日(土):

« 売り込み | トップページ | 『堀裕嗣・エピソードで語る教師力の極意』 »