« 教師の無能と世論の支持 | トップページ | 学園ドラマと時代の機運 »

2月25日(月)

1.たぶん親父が死んでしばらくしてから、僕はこの原稿を読み返して、この原稿は寝息を立てる親父の横で書いたんだったなあと涙を流すのだろうなあ……。そんなことを考えながら、僕はPCに向かっていた。そこには簡易ベッドに横たわるお袋もいて。なんとなく人生にとって大切な、濃密な時間が流れているような気がしていた。

2.4ヶ月ほどのスランプを抜けて、原稿執筆が調子に乗ってきた感がある。頭の中から次々と言葉が湧いてくる、そんな感覚が戻ってきた。また、書けそうだ。スランプに陥ったら無理に書こうとせず、書きたくなるのをひたすら待つ。そういうことにしているのだが、今回はスランプ期間がずいぶん短かった。

3.僕は東京ディズニーランドに行ったことがない。20年近く前にロスアンジェルスの本家に一度行ったことがあるが、もうほとんど忘れてしまっている。新しい本でディズニーランドを具体例にしていろいろ語るのだが、一度、東京ディズニーランドに行ってみた方がいいなあと感じている。時間あるかな。東京に研究会で行ったときに、金曜日か月曜日に年休をとって行くというのが現実的かなあ。

4.「THE 教師力」「THE 教師力~若手教師編~」の企画立案・執筆依頼作業が終わりました。「多様性の担保」は僕の信条ですが、かなり多様性を担保することができたと自負しています。あっと驚く執筆陣です。この夏の刊行予定です。お楽しみに。おやすみなさい。

5.授業は4つ。すべて受験対策問題。空き時間は一つが別室登校生徒の対応。もう一つは教務関係の事務仕事。帰宅後、3月10日のセミナーの最終案内をつくって送信。その後、原稿執筆。親父が入院している病院から電話。取り敢えずひと安心の報告。

6.拙著『スペシャリスト直伝!教師力アップ 成功の極意』(明治図書)の第4刷が届いた。あとがきにも書いたが、この本は絶対に売れないと思っていた。まとまり感がないからだ。書きたいことを書き散らしたという感じだ。それが売れた。有り難いことだ。http://www.amazon.co.jp/%E3%82%B9%E3%83%9A%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%88%E7%9B%B4%E4%BC%9D-%E6%95%99%E5%B8%AB%E5%8A%9B%E3%82%A2%E3%83%83%E3%83%97%E6%88%90%E5%8A%9F%E3%81%AE%E6%A5%B5%E6%84%8F-%E5%A0%80-%E8%A3%95%E5%97%A3/dp/4181346234/ref=sr_1_11?s=books&ie=UTF8&qid=1351323550&sr=1-11

7.授業力を高めるには三つの方向性があります。一つ目に自分でコツコツと取り組むこと、二つ目に先達から学ぶこと、三つ目に仲間とともに議論を重ね、生み出すことです。この三つの場を意図的につくる……それが授業力向上への近道です。

|

« 教師の無能と世論の支持 | トップページ | 学園ドラマと時代の機運 »

今日のできごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1154987/49655840

この記事へのトラックバック一覧です: 2月25日(月):

« 教師の無能と世論の支持 | トップページ | 学園ドラマと時代の機運 »