« 目指せ!国語の達人 魔法の「音読ネタ」50 | トップページ | エピソードで語る教師力(抄) »

9月19日(水)

1.学生時代のエピソードを綴っているうちに、この本は世に出ないなという確信めいたものが浮かんで来る。編集者もこの本にはGOサインを出さないだろう。たぶん最終的にはボツになる原稿である。でも、この原稿は他ならぬ僕自身にとって、絶対に書かなければならない原稿だと思えるようになってきた。 一日一節ずつ、夢中になって書き進めている。

2.読者にとって必要なものと著者にとって必要なものとは異なる。どちらが大切かと問われれば、著者にとっては明らかに後者である。だから刊行されなくても、自分という人間を確かめるために綴る。これを書き終わったら新たな指標が生まれて来そうな予感がある。そういう思いに駆られたら、たとえ現実的でなくても取り組む方が良い。

|

« 目指せ!国語の達人 魔法の「音読ネタ」50 | トップページ | エピソードで語る教師力(抄) »

今日のできごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1154987/47150335

この記事へのトラックバック一覧です: 9月19日(水):

« 目指せ!国語の達人 魔法の「音読ネタ」50 | トップページ | エピソードで語る教師力(抄) »