« ありがとうございました | トップページ | 一口飲んでぶっ飛んだ »

笑顔があって建設的な議論がある

1時間目は1組。「平家物語」冒頭の筆記テスト。二つ目の音読テストに向けて「敦盛の最期」の読みの確認。時間が足りなくて前半で終了。

2時間目は6組。筆記テスト。「敦盛の最期」前半の読みの確認。

3時間目は空き時間。筆記テスト結果の転記。教育課程検討委員会に提案する評価評定研修会関係文書・学級編制提案文書・入学式提案文書の修正・プリントアウト・印刷・帳合。

4時間目は2組。2回目の「扇の的」の音読テスト。40名中満点が24名。これはけっこうすごい。一発合格者が多く、15分ほど時間を余す。次の活動に入るのも中途半端になるので、読書タイムとする。

給食はうどん。麺を半分。スープの具材をたくさん。今日のうどんはずいぶんとおいしく感じられた。うどん派ではなく蕎麦派のぼくには珍しいこと。昼休みは1組の筆記テストの追試。

5時間目は学活。途中まで5組で、生徒指導で学級を空けざるを得なかった担任に代わって進路指導。担任が戻ってきてからは6組に入って生徒たちをいじる。途中で筆記テストの追試を入れる。採点。

放課後はまず同僚二人とともに3人で30分ほど校区巡視。その後、16時から教育課程検討委員会。評価評定研修会関係の提案を昨年度との変更点を中心に説明。一つ一つ細かいことを詰めていく。終了したのが18時30分。

帰宅。

ろくに休憩もなく働いた一日。充実感があるわけでもないが、忙しい中にもそれなりに先生方に笑顔があり、建設的な議論がある。まずまずの雰囲気か。

|

« ありがとうございました | トップページ | 一口飲んでぶっ飛んだ »

今日のひとこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1154987/39764553

この記事へのトラックバック一覧です: 笑顔があって建設的な議論がある:

« ありがとうございました | トップページ | 一口飲んでぶっ飛んだ »