« 灰皿 | トップページ | 3・7・30・90の法則 »

テンションが低く、つらい一日

月曜日。学年末テストが終わって生徒のテンションは高く、こちらは低く、つらい一日だった。

授業は4時間。すべて2年生。テストの採点が完全には終わっていなかったので、「走れメロス」のグループ読みをさせながらノート・ワーク点検。空き時間はテストの採点が1時間。生徒会部の反省文書を印刷して提出したり、明後日から1年生で行う漢字プリントを印刷したり。

放課後は生徒会役員に指示を出して、明日の全校協議会関係の動きを確認し、送別集会の前提作業を進めさせる。なんとか明日にはけりがつきそう。明日は全協のあとにミーティングを行うと約束して帰宅させる。退勤は17時30分。

今年度の仕事が一つ一つ終わっていく。終焉に向かって走り出している。そんな感慨がある。

※RIC OCASEKの「KEEP ON LAUGHIN'」を聴きながら……。

21a7a2r77xl__aa115_THIS SIDE OF PARADISE

RIC OCASEK/1986

このアルバムとの付き合いも長い。調べてみると1986年のリリースというから25年である。1984年にTHE CARSが爆発的に売れて、ぼくも彼らのプログレな感じが大好きになり、それ以来、いまだにRIC OCASEKを聴き続けている。このアルバムは彼のソロアルバムの中では最もTHE CARSのテイストが濃いアルバムである。

|

« 灰皿 | トップページ | 3・7・30・90の法則 »

今日のひとこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1154987/38960487

この記事へのトラックバック一覧です: テンションが低く、つらい一日:

« 灰皿 | トップページ | 3・7・30・90の法則 »