« カウントダウン | トップページ | ステージ発表づくりの10箇条 »

ずいぶんと長く感じられた一日

朝学校に着くと同時に、まずは前任校の学年団に新刊を発送。やつらがいなければ出なかった本である。それだけになんといっても、まずは彼らに渡したかった。これでひと安心である。

授業は4時間。すべて2年生の国語。「走れメロス」の読解。空き時間二つは評定作業。データ入力完了で一応仮評定も出た。あとは提出物を出していない生徒に個人的に声をかけ、提出すれば入力データを変える。今日、インフルエンザの流行で成績小評提出が4日間延びた。まだずいぶん時間がある。気楽になった。

広島の小学校の教頭がモデルガンで女子中学生を脅したという。乱暴目的だったともいう。世も末である。世も末と思いながら、「バッカじゃね~か」と嗤ってしまう事件でもある。職員室でも理解できないと嗤う会話ばかり。数年前の札幌の小学校教頭のときとは雰囲気が異なる。余罪がなければいいのだが……。

放課後は生徒会役員と年度反省の答弁を中心とした全校協議会のあと、送別集会の準備。具体的な作業が始まっている。パワーポイントでメッセージをつくったり、スライド形式で写真を映したり。ひと昔前とはずいぶんと様相の異なる送別集会である。17時に生徒たちを返して、17時10分に退勤。

これといって何があったわけでもないが、ずいぶんと長く感じられた一日だった。まあ、月曜日というのはこういうものである。3年生の公立高校入試を前にした快い緊張感も感じられた一日だった。インフルエンザの流行でずいぶんと欠勤の多い職員室でもあった。

※STINGの「Russians」を聴きながら……。 

41c5gvs1m0l__sl500_aa300_Dream of the Blue Turtles

STING/1985

このアルバムは発売日に買った。浪人中で下宿していて、レコードを聴ける環境がなかったにもかかわらず、発売日に買った。聴けないレコードのジャケットを眺めながら、ただただわくわくしていたのを想い出す。それだけに初めてこのレコードに針を落としたときの感動がいまでも残っている。素敵なアルバムだ。

|

« カウントダウン | トップページ | ステージ発表づくりの10箇条 »

今日のひとこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1154987/39051211

この記事へのトラックバック一覧です: ずいぶんと長く感じられた一日:

« カウントダウン | トップページ | ステージ発表づくりの10箇条 »