« 山寺提案の作文指導史上の意味 | トップページ | 10年 »

学級づくりプログレッシヴセミナーin札幌

山田洋一・大野睦仁・南山潤司・高橋裕章・山口淳一というメンバーで、「学級づくりプログレッシヴセミナー」という10回連続講座を行うことになった。言ってみれば、一昨年の「中学校学級経営セミナセミナー・10回連続講座」の小学校版である。

ぼくと山下くんは1年間、この企画のお手伝いをさせていただくことになっている。

場所は1年間、白石区民センターを使う予定。参加費は各回3000円。10回連続講座をまとめてお申し込みいただくと、20000円である。10回のうち7回は出られるというのであれば、10回連続で申し込んだ方がお得です……というわけだ。

日程は以下の通り。

4/2(土) プログレッシヴ宣言「学級開き」

4/23(土) 運動会指導の技術/学級経営1ヶ月チェックリスト

6/11(土) 授業づくり/小学校英語

7/9(土) 夏休みの研修/学習発表会企画づくり

8/20(土) 夏休みのたるみを向上させる担任のネタ

9/3(土) 評価の技術/学習発表会ネタ

9/23(土) 保護者対応/仕事術

11/5(土) クラスを盛り上げる手品・実験・版画・ファシリテーション

12/10(土) 3学期の授業~年度末を意識した授業づくり

2/18(土) 年度末に語る担任の言葉/学年末評価の技術

お申し込み/問い合わせは大野さんまで。メールはこちら。FAXは011-372-2300。

|

« 山寺提案の作文指導史上の意味 | トップページ | 10年 »

研究会案内」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 学級づくりプログレッシヴセミナーin札幌:

« 山寺提案の作文指導史上の意味 | トップページ | 10年 »