« 季節病 | トップページ | 学校祭 »

エミ子の長いつきあい

マニアックなのかもしれないが、どの程度マニアックなのかわからない。なんせぼくは小学生だったのだから。

でも、昨日、これをYOU TUBEで見つけたときは、誇張抜きに涙が出そうになった。懐かしくて懐かしくて、切なさまで感じた。

つい最近、年齢を重ねるのも悪くないなんて書いたけど、なーんにもわからず、22時から寝るときに流していたHTBラジオから聞こえた中山恵美子の声。毎日毎日、どんな顔してるのかと想像をふくらませていた声。30年以上の時を隔てて、初めて見た中山恵美子の写真。

ああ……。良い。この顔、この表情で良い。まったくぼくの30年以上前のかすかな期待を裏切っていない。

エミ子の長いつきあい/1978.01.10

本当に魅かれて、本当に大好きで、本当に本当に毎晩毎晩聴いていた。

北は北極から南は南極まで、はいるところははいる、はいらないところははいらない……っていう音源はどこかにないのだろうか。

昭和……。

昭和ってのはぼくにとって、いまに比べればずいぶんと不便だったけど、テレビも決まった時間しか魅せてもらえなかったけれど、でもいつもいつも、つねにラジオがあって、ラジオの向こうにぼくの知らない素敵な世界があって、毎夜毎夜そんな素敵に世界を想像しながら過ごすことのできた、そんな時代だった。

「エミ子の長いつきあい」はそんな時代の象徴の一つである。

本当に魅かれて、本当に大好きで、本当に本当に毎晩毎晩聴いていた。

「長いつきあい」って、このラジオ番組用につくられた山野楽器のCMソングだと今日の今日まで思っていた。でも、こんな曲があったなんて……。

これも驚きだった。

本当に魅かれて、本当に大好きで、本当に本当に毎晩毎晩聴いていた。

|

« 季節病 | トップページ | 学校祭 »

今日のひとこと」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです。時々ブログ拝見させていただいてます。
うわわわ、懐かしい~!一気にタイムスリップ!『聴こえたらダイヤルはそのままに、あ、そのままに』でしたっけ。
私は当時中学生で、誕生日に買ってもらったラジカセでよく聴いてました。
写真を見るとイメージより細くてキレイな方で意外でした。もっとキャンディーズのスーちゃんみたいなぽっちゃりした感じの人かと想像してたので。
何だか30年以上も前の自分の部屋に戻ったみたいな気持ちになり、感慨深かったです。

投稿: あいゆい母さん | 2010年10月 6日 (水) 17時18分

あらら…? これはこれは。ご無沙汰しております。1年近いご無沙汰ですね。そうですか、クミちゃんも「エミ子の長いつきあい」聴いてましたか……(笑)。あいとゆいにもよろしくお伝えください。卒業式が終わったらまた飲みましょう。
ちなみに「あいゆい母さん」は、ぼくの感覚では「あいゆいMaMa」がいいと思います(笑)。

投稿: 堀裕嗣 | 2010年10月 6日 (水) 23時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1154987/36978427

この記事へのトラックバック一覧です: エミ子の長いつきあい:

« 季節病 | トップページ | 学校祭 »