« ゆるい講座 | トップページ | 人生ベストテン »

アクロスティック

主教材を決めたら

人物像をつかむ

公的な言葉と私的な言葉とに分け

はまったと思えるまで読み込む

ベテランであろうと若者であろうと

ルーティンにならないよう

ナルホド感がわくまで

できるだけ繊細にこの作業を続ける

はしゃいだり

ないたり

くやしい思いをしたり

わたしもずいぶんとしてきたけれど、

たった一つの解を求めたりせずに

しんけんに教材と向き合うことが大切だ

だって、ぼくらは国語教師なんだから

|

« ゆるい講座 | トップページ | 人生ベストテン »

今日のひとこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1154987/33111267

この記事へのトラックバック一覧です: アクロスティック:

« ゆるい講座 | トップページ | 人生ベストテン »