« なぜ、研修する場をつくろうと考えるのか | トップページ | 推薦入試 »

師走~2009年を振り返る・7

新学習指導要領・国語科の理念をどう実践化するか

3月28日(土)。第6回・中学校国語科授業づくりセミナーの第一講座である。「研究集団ことのは」としては春休み恒例の研究会。私のこの講座のあと、6人のメンバーが教材を用いて具体的に提案した。その前提としての理論編である。

前半は新学習指導要領の大枠について、後半は〈PISA型読解力〉の理念と実践化について。教科書教材を用いながら、できるだけ具体的にと考えて提案をつくったわけだが、ちょっと欲張りすぎたようで、1時間ではおさまらなくて後半をずいぶんと端折って提案することになった。まあ、いい経験である。

|

« なぜ、研修する場をつくろうと考えるのか | トップページ | 推薦入試 »

授業」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1154987/32478361

この記事へのトラックバック一覧です: 師走~2009年を振り返る・7:

« なぜ、研修する場をつくろうと考えるのか | トップページ | 推薦入試 »