« 肩の力 | トップページ | 「教師力BRUSH-UPセミナーin伊達」のご案内 »

危機管理

勤務校がインフルエンザの猛威で壊滅状態…といえば大袈裟だが、二桁以上の欠席者のいる学級がいくつもあるほど。詳しく書くと管理職批判や市教委批判になってしまうので書かないが、方針が二転三転して、結局、学校閉鎖にはならなかった。今朝登校していた10学級が新たに学級閉鎖ということになったわけだ。つまり、閉鎖の始まった日時の異なる三種類の学級閉鎖がさみだれ式にとられることによって、結果として学校から生徒がいなくなった……という状態である。当然、閉鎖明けの登校日も学級によって異なる、というわけだ。

当然のことながら、危機管理上の判断というものは難しいものである。

これから中学校は、いよいよ合唱コンクールの季節。合唱練習なんてもは、見方を変えれば、感染を促進する活動という面がある。練習すればするほど、一時的に喉が弱くなる。果たして、多くの学校が合唱コンクールを予定通りに行うことができるだろうか。うちの学校はどうか。

二度目の学級閉鎖……という学級が出ないことを、ただただ願っている。

|

« 肩の力 | トップページ | 「教師力BRUSH-UPセミナーin伊達」のご案内 »

今日のひとこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1154987/31657574

この記事へのトラックバック一覧です: 危機管理:

« 肩の力 | トップページ | 「教師力BRUSH-UPセミナーin伊達」のご案内 »