« タイミング | トップページ | すべての〈授業行為〉には〈意図〉がある »

「第10回中学校・学級経営セミナーin札幌」のご案内

第10回中学校学級経営セミナーin札幌
先輩教師が本音で語る教師力・担任力
模擬授業で考える〈授業技術〉の重要性
~道徳授業を題材に~

昨年度から設立された中学校・学級経営セミナーの10回目。今回は、中学校教師の多くが普段ほとんど意識することのない、〈授業技術〉がテーマです。それも、8人の中学校教師が道徳の〈模擬授業〉の形で、つまり、みなさんを学習者に見立てて、実際に発問したり指示したりと授業の形で提案します。それも8本のすべてが自主教材・指導案つきです。最後に、この8本の〈模擬授業〉を踏まえて、〈授業技術〉の効果についてその勘所を解説します。要するに、〈道徳の授業ネタ〉を8本+〈授業技術〉の効果・効用が得られる1日というわけです。どうぞ、お誘い合わせのうえご参加ください。

日時:2009年10月24日(土)/場所:札幌市生涯学習センター「ちえりあ」
定員:30人/参加費:3000円/講師:中学校・学級経営研究ネットワーク

9:15~9:25 受付/9:25~9:30 開会セレモニー

9:30~10:30
講座1 自然や崇高なものとのかかわり/堀 裕嗣・山下 幸(30分×2)

10:45~11:45
講座2 自分自身に関すること/森  寛・齋藤克英(30分×2)

11:45~12:45 昼食休憩

12:45~13:45
講座3 他の人とのかかわりに関すること/對馬義幸・小木恵子(30分×2)

14:00~15:00
講座4 社会や集団とのかかわり/石川 晋・山下 幸(30分×2)

15:15~16:45
講座5 集団をコントロールする~授業技術の重要性
森  寛/石川 晋/堀 裕嗣
いまひとつ生徒がノらない。予想していた反応と違った意見が出る。一部の生徒だけで授業が進んでいる。こういう状況に陥るのは、すべて〈授業技術〉を心得ていないからなのです。ちょっとしたコツを会得すれば、生徒たちの反応は見違えるほどに変わります。

16:45~16:50 閉会セレモニー

16:50~17:00 個人的な質問のコーナー
全体の場で訊くほどのことではない。でも訊いてみたい。
講師の先生をつかまえて、どうどん質問しちゃいましょう。

□お申し込み方法は以下のとおりです□

以下の7点をお書きの上,葉書かFAXがEメールにて下記まで御連絡ください。
1.氏名/2.勤務校/3.郵便番号/4.住所/5.電話番号/6.FAX番号(ない場
合には「なし」と明記)
/7.メールアドレス(なし場合には「なし」と明記)

對馬義幸(つしま・よしゆき)

E-mail: yontsussy34@K3.dion.ne.jp

|

« タイミング | トップページ | すべての〈授業行為〉には〈意図〉がある »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「第10回中学校・学級経営セミナーin札幌」のご案内:

« タイミング | トップページ | すべての〈授業行為〉には〈意図〉がある »